COLLINAオーダーキッチン・リフォームのコリーナ

TEL.0561-76-4121
AM9:00 ~ PX18:00 水曜・日曜定休

ブログ
-BLOG-

NEWS

2021/04/26

キッチンマットは必要?それとも不要?| オーダーキッチンの企画・販売、施工の株式会社コリーナ

こんにちは!コリーナスタッフです。

 

あなたの家のキッチンには、「キッチンマット」はありますか?

キッチンマットが必要という人、不要だという人という人に分かれるのですが、この違いは、一体なんでしょうか?

今回はキッチンマットがある方がいいのか、ない方がいいのか?

またそれによって暮らしがどのように変わってくるのかをお話していきます。

 

 

目次

・キッチンマットは必要派

・キッチンマットは不要派

・キッチンマットのお手入れ方法

└・こまめに洗濯をする

└・直接拭くことが出来るキッチンマットを選ぶ

 

 

 

キッチンマットは必要派

キッチンマットの機能として挙げられるのは、水や油汚れの防止防音や衝撃吸収ホコリの飛び散り防寒対策滑り止めなどの効果があります。

 

料理や食器を洗ったりしていると、どうしても水や油が跳ねて床が汚れてしまいます。

床自体を汚さないためにも、キッチンマットでガードするのは良い解決方法なのです。

 

汚れたら洗濯すれば、清潔にできることが大きなメリットで、清潔感を保つことができます。

また、料理を作っていると調理を作っていると調理器具やお皿を落としてしまったりすることがありますが、キッチンマットがあると衝撃吸収や防音にも繋がります。

 

下の階の人に気を使わなくてもよくなりますし、お気に入りのお皿が割れることも防止できますね。

 

 

 

キッチンマットは不要派

キッチンマットが不要だという方は、キッチンマットの洗濯が面倒、キッチンマットを置くことで見た目のスッキリ感がなくなってしまうなどがあります。

こまめに掃除ができる方は床が汚れたらすぐに掃除するため、そもそもキッチンマットは使わなくてもいいですね。

 

油汚れが気になってしまう人も、新聞紙を敷くことで代用する人もいます。

 

このようにキッチンマットが必要、不要なのかは、生活やライフスタイルによって変わってくるでしょう。

 

 

 

 

キッチンマットのお手入れ方法

キッチンマットは水や油などで必然的に汚れてしまうので、定期的なお手入れが必要になってきます。

そのままにしておくとカビが生えたり、ダニの繁殖に繋がったりして不衛生です。

 

こまめに洗濯をする

基本的なお手入れ方法として、洗濯になります。

まずは、掃除機でホコリやゴミをある程度吸い取りましょう。

そして目立つ汚れがあるのなら、もみ洗いすることをおすすめします。

そのあとは、いつも通り洗濯ネットに入れて洗濯をしましょう。

 

 

直接拭くことが出来るキッチンマットを選ぶ

キッチンマットには、直接水拭きできるようなものが売られています。

表面がビニールのものや撥水仕様のあるものなど様々な種類があります。

汚れたらすぐに拭くことができ清潔感も保つことができます。

あと、クッション性の高いものを選べば、足腰への負担が少なくなり疲れにくくなるのでオススメです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

キッチンマットは自分のライフスタイルや生活、好みによって、必要な場合と不要な場合があります。

キッチンマットには触り心地が良いものから、掃除が楽なシートタイプのものがあるのです。

足が冷える冬場はキッチンマットを敷き、夏場は敷かないなどシーズンによって使い分けてもいいかもしれませんね。

 

この機会にご自身の生活を振り返ってみるのも良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

********************************

コリーナのキッチン・洗面の施工例をもっと見たい方はコチラ

コリーナのオリジナルキッチン「BAKE」を見たい方はコチラ

カナダの輸入住宅を見たい方はコチラ

コリーナで新築をお考えの方はコチラ!!

********************************

どなたでもお気軽にお問い合わせください

0561-76-4121

【お電話受付時間】9:00~18:00(水・日曜日定休)

pagetop

資料請求

展示場へ行ってみる